メンソール・メンソーレ
いつか死ぬその日のために、今をひたすら生きているヘタレ大学生の肥溜めブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

安くお葬式を行うために

●葬儀社に依頼するのではなく、自治体葬で!
自治体葬なら、葬儀社のようなセット料金ではなく、1つ1つの料金設定があり、そこから必要なものを選択することができる。
 → 余分なものを省くことにより安価になる。


●シルバー人材センターに運営をお願いする。
 シルバー人材センターとは、定年を迎えた方や家業を子供に譲られた方で、もう就職は望まないが健康や生きがいのために仕事をしたいと考えている方々に対して、一般家庭や民間企業、官公庁等から高年齢者に向いている仕事を引き受け、提供している公共的、公益的な団体のこと。
 → 収益を目的としていないので料金が割安


●式の司会進行は自分たちで。
 人件費節約・心のこもったお別れができる。


●式に必要な道具、また会場を選ぶ。
 例えば棺など。木製の棺が一般的だが、それに布をはって装飾してあるものだと数万円高くなる。
 また、環境にやさしいダンボール製の棺もあるが、これはまだ量産できてないので安そうで実は割高。
 祭壇なども、やたら大きい物にしなくても、小さい祭壇で十分。
 斎場も、親族のみで行うこじんまり葬なら、自宅もしくは小さめの斎場で。
 大きい斎場しかない場合は、控え室を斎場として使わせてもらう。
 → ワンランク下のものを選ぶことで、経費節約。
※ 親族のみでしか行わない場合は、親族以外への配慮も必要!(手紙でその旨を知らせる等)


●お墓も必要最小限の大きさで。
 お墓も広さ、墓石、位置などで価格が違ってくる。
 お墓の敷地も数十センチ違うだけで半額ほど違ってくる場合があるし、墓石も中国製の意思を使うと安い。
 また、出入口や水汲み場に近い場所は一般的に割高。
 お墓ディレクターに相談するのも手。
 墓石の代わりに植物の苗木でお墓を作ることもできる。(樹木葬)
 しかし、自治体が墓地と認定した区域でなければ遺骨の埋葬はできないので注意。
 (日本初の樹木葬墓地は岩手県一関市にある。)


●自然葬 遺骨を細かく砕いて撒く。
 ただし葬送に関する法律で「焼骨の埋蔵、埋葬は墓地以外の区位置で行ってはならない」とあるため、雨などで遺灰が土に埋まってしまわないように気をつけなければいけない。
 海なら「埋まる」ということがないため、海に散骨するケースが多い。
 ちなみに海に撒く場合、沖のほうまで行かなければならないため、フェリー等を出してもらうと費用がかかる。
 その場合は「葬送の自由を進める会」の会員たちで合同葬を行うと割安。
 ※自然葬を行う場合は「相当の節度」を持って行うこと!
(例えば海水浴場の近くに撒かない、遺骨を細かく砕いて遺骨とわからないようにする等)




 他にも、参列者に出す食事も、故人が好きだったものをみんなで食べたりするなど、遺族が主体となってお別れの仕方を考えることにより、心のこもったお別れができる。
 また、旅立ちの衣装を生きているうちに用意しておいたり、式の時にこの音楽を流してほしいなど具体的な希望をノートに書いておくなど、元気に生きているうちから自分で葬儀プランを考えることを推奨。
 そして、それを家族に知らせ、理解してもらうことも大切。



【参考文献・資料】
小谷みどり 『こんな風に逝きたい―ホスピスからお墓まで―』 講談社 2003年

NHK総合「難問解決 ご近所の底力」より「大解決! 葬式とお墓の悩み」(6/16放送分)
http://www.nhk.or.jp/gokinjo/

スポンサーサイト
【2005/08/23 23:23】 死生学・生命倫理 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

PROFILE

慧;ヶィ
  • Author:慧;ヶィ
  • ヘタレ大学生。
    中途半端にいろんなことに手を出すので、
    無駄に役に立たない知識が溜まってゆきます。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    ↑他の学生さんたちのブログもどうぞ。

    RSS feed meter for http://mentho2.blog7.fc2.com/

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。