メンソール・メンソーレ
いつか死ぬその日のために、今をひたすら生きているヘタレ大学生の肥溜めブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

葬のスタイルの自由と法律

日本の葬
 最近では葬儀の多様化に伴い、自然葬(形式ばった葬儀をせず、火葬後遺灰を土などに散骨する)を望む人も多くなってきている。
 ここで問題なのが、海や土に遺灰を撒いていいかどうかということだ。
 散骨することは、刑法190条の「死体、遺体、遺髪又は館内に蔵置し足る物を損壊、遺棄又は領得したる者は3年以下の懲役に処す」という項目に触れるのではないかと懸念されてきたが、散骨に対してさまざまな団体が取り組み、社会的な要請が高まる中で、法務省は散骨に対し「節度をもって葬送の一つとして行われる限りは問題はない」との見解を表明した。
 これは自然葬としての散骨が「死体遺棄」ではなく、「葬送の一つとして」認められたということだ。
 しかしここで「節度をもって」とあるため、一般常識の中で他人に迷惑をかけないように、以下のような点に注意しなければならない。
1.そのままの形で散骨しないこと。
2.遺骨とは分からない程度に粉末化(一般的には2mm程度以下)すること。
3.他人の所有する土地には散骨しないこと、あるいは了解をとること。
4.環境問題に配慮すること。
 また、日本では火葬が一般的であるので、土葬は法律で禁止されていると思われがちだが、実は土葬は法律では禁止されていない。
 茨城県の一部や、多摩川の水源地である山梨県丹波山村などは土葬地域である。
 しかし、東京都や大阪府などの大都市は条例によって土葬を禁じられているが、法律上は火葬も土葬も平等に扱われている。


世界の葬
 世界中で行われている葬のスタイルとして、火葬や土葬の他にも、水葬や鳥葬などがある。
 水葬はガンジス川流域でよく行われている、遺体を川や海などに流す方法である。
 現在の日本では水葬は原則禁止である。
しかし、例外として船員法15条に基づいて、船舶の航行中に船内の人間が死亡した時に水葬が行われることがある。
 鳥葬は、遺体を鳥に食べさせるという方法である。
 チベット密教にて行われるのが有名である。またパールスィーと呼ばれるインドの拝火教徒も鳥葬を行う。
日本国内で鳥葬を行うと、刑法190条の死体損壊罪で処罰される。
 国や宗教などによって、葬のスタイルは本当に様々であり、葬の倫理というものも違うため、様々な見解がある。
 日本は死に対してのタブー色が未だ濃く、自然葬を行う人も増えてきてはいるが、まだ少数であるし、遺体に対して「気持ち悪い」や「グロテスク」という感じを受ける人が一般的であるので、他人に対して迷惑がかかるのではないかと考え、思い通りの葬り方ができない人も少なくない。


感想  
「日本人はお墓がないと死ねない」と言われてきたが、これでは深刻的な墓地不足になり、だんだん日本の土地は墓地で埋まってしまい、生きている人が暮らせる場所がなくなってしまう。
 死者は死者だけで墓地という区域に隔離するのではなく、死者と共に生きていく配慮が必要だと感じた。
 死者の生前の意志を尊重するためにも、自然葬に関して多くの人が理解し、自然葬を行う際には、寛大になって欲しいと強く願う。


参考文献・資料
●「葬送の自由と法律」 梶山正三
(『葬送の自由と自然葬』 山折哲雄・安田睦彦 著  葬送の自由を進める会 編 2000 所収)

●フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 http://ja.wikipedia.org/
●海洋散骨・自然葬 やすらか庵 http://yasurakaan.main.jp/
●「墓地、埋葬等に関する法律」

スポンサーサイト
【2005/08/23 23:19】 死生学・生命倫理 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

PROFILE

慧;ヶィ
  • Author:慧;ヶィ
  • ヘタレ大学生。
    中途半端にいろんなことに手を出すので、
    無駄に役に立たない知識が溜まってゆきます。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    ↑他の学生さんたちのブログもどうぞ。

    RSS feed meter for http://mentho2.blog7.fc2.com/

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。