メンソール・メンソーレ
いつか死ぬその日のために、今をひたすら生きているヘタレ大学生の肥溜めブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『地球持続の技術』を読んで




 私はこの本を読んで、地球がゴミで埋まってしまうということが一番気になった。生ゴミは土に還すことはできるけれど、人間が作った人工物は、土に還すことができないため、そのままにしていたらゴミは溜まって行く一方である。そこで、リサイクルの大切さを改めて思い知らされた。技術は人間の生活をより良くするために発展してきたということを知ると同時に、地球をいつまでも青いままにするために技術はこれからも発展して行かなければならないということを学んだ。最近ではリサイクルの技術もかなり良くなって、ゴミ処理施設なども、かなり画期的な構造になっているため、これから人工物全てがリサイクルできるようになると良いと思う。
 また、自然エネルギーについては、身近に感じられるものがあると思った。大学では太陽光を使った発電をしているし、近隣の立川町では風力発電をしている。また、ゴミ処理施設では処理によって生じた熱をエネルギーに変えたりもしている。この本を読んで、いろいろな自然エネルギーの種類を知ると同時に、省エネについても深く考えさせられた。自然エネルギーに頼るのは良いことではあるが、エネルギーの無駄遣いをするのでは意味がない。冷蔵庫やクーラーなど、冷やす効果のあるものでさえも、エネルギーを消費して逆に熱を帯びて地球を温暖化に導いているくらいなのだから、地球を冷やす科学技術が開発されれば良いと思った。地球の温暖化の原因である熱をエネルギーに変える技術が生まれることを願う。
 人は技術によって地球を少しずつ削ってより良い生活を求めてきたが、今度は贅沢を削って地球をより良くしていくために技術を開発していかなければならないと思った。
スポンサーサイト
【2005/08/23 23:05】 自然・環境 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

PROFILE

慧;ヶィ
  • Author:慧;ヶィ
  • ヘタレ大学生。
    中途半端にいろんなことに手を出すので、
    無駄に役に立たない知識が溜まってゆきます。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    ↑他の学生さんたちのブログもどうぞ。

    RSS feed meter for http://mentho2.blog7.fc2.com/

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。