メンソール・メンソーレ
いつか死ぬその日のために、今をひたすら生きているヘタレ大学生の肥溜めブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

高齢化と医療レポート

1.はじめに
 日本は日に日に高齢化への道を突き進み、65歳以上の高齢者が7%以上の高齢化社会を超え、ついに、65歳以上の高齢者が14%以上の高齢社会を迎えた。
 しかし、現在の日本の制度では、高齢社会を支えきれない状態である。
そして、このままでは支える若者たちも、支えられる高齢者たちも互いに負担になり、人が人らしく生きていくことがままならない状態になってしまう。
 果たしてそんな社会が、公益的と言えるだろうか。
 また、長生きを考えた上で、ただ長生きすることだけが、生命の質(Quality of life)の向上と言えるのだろうか。

2.高齢者の介護
 私たちは高齢者に対していろいろ偏見を持っていたりしないだろうか。高齢者は邪魔になるだけと、姥捨て山のように、施設へ追いやったりしていないだろうか。
 老後における介護においても、誤った見方をしている場合がある。高齢者のための施設は、公益のためにあるものであって、高齢者の介護を押し付けるための場所ではない。
 また、高齢者の介護をするにあたって大切なのは、あきらめないことである。あきらめたら、あとはただ死を待つのみの、つまらない人生になってしまう。
 人には、皆、人は人として最後まで精一杯生きる努力をする義務があり、人が人として最後まで幸せに生きることのできる権利があるはずである。
 一番簡単なのは、自分の老後について考えることである。そうすれば、将来は制度的にどう変わるべきかを考え、変えていくことができるし、高齢者に対する見方や接し方もわかってくるはずだ。
 また、今後は高齢者の介護を専門とする介護福祉士の育成についても考えていかなければならない。
 保育施設や養護施設で、職員が虐待をしていたという話を聞いたことがある。子供も、障害者も、高齢者も、社会的・肉体的に弱者である。
自分よりも弱い立場の者に対して、排除の念を示すのではなく、人として大切にし、彼らを隔てている壁を取り払うようにつとめなければならない。
 それは、手すりをつけたり、車椅子でも動きやすい施設設計などの具体的なことも含めて、コミュニケーションや見方など、気持ち的な面でもだ。
 そうしなければ、真のバリアフリーとは言えないのではないか。
3.年金制度
 積み立てではなく、若者が高齢者を支えていく年金制度は、高齢社会においてはつらく厳しいものとなる。それは支えていく若者にとってもそうだが、支えられるべき高齢者にとってもそうなる。
 支えていく若者がいなければ、高齢者は生活が困難になってしまう。
 年金制度が積み立てという形でないのは、物価や金銭の価値が変動するからである。
 こういう時こそ、国が補助しなければならない。
 しかし、日本は税金の使い方があまりうまくなく、足りない部分を上手にサポートできていない。
 この問題をなんとかしなければ、日本は、スウェーデンなどのような社会福祉先進国にはまだまだ程遠いと言えるだろう。

4.科学技術とバリアフリー
 バリアフリーの社会づくりに、科学技術の発展はなくてはならないものである。これら科学技術には、介護補助器具の開発や、新薬の製作、難病の解明など、様々な期待がされている。
 しかし、技術面で注意しなければならないのは、それが本当に人のためになるかどうかということだ。
 例えば、楽に死ねる安楽死用の薬の開発や、また、絶対に死なない不老不死の薬が開発されたとして、それは本当に人のQOLを向上させるためにあるかと言えば、どうだろうか。
 技術とは、発展すれば良いというものではない。その技術が社会に本当に必要なのかをよく考え、発達させなければならない。
 そして、その技術の開発のために、多くの人が協力していかなければならない。

5.公益について
 公益とは、世の為人の為の社会的利益である。全ての人が平和に暮らせなければ、公益は成り立たない。
 つまり、世の中から弱者などの隔てをなくし、壁を取り払うことが公益につながる。
 上で述べたように、バリアフリーとしての公益がある。
 また、公益の中にある、権利、義務などについても考えていき、高齢者だけでなく、全ての人が住み良い社会を作り上げていかなければならない。
スポンサーサイト
【2005/08/23 23:03】 医療・技術 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

PROFILE

慧;ヶィ
  • Author:慧;ヶィ
  • ヘタレ大学生。
    中途半端にいろんなことに手を出すので、
    無駄に役に立たない知識が溜まってゆきます。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    ↑他の学生さんたちのブログもどうぞ。

    RSS feed meter for http://mentho2.blog7.fc2.com/

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。